スポンサードリンク

無料ブログはココログ

金融・クレジットブログランキング

  • 金融・クレジットブログランキング
    にほんブログ村 にほんブログ村へ

    人気ブログランキングへ
    人気ブログランキングへ

« 始めてキャッシングした日 | トップページ | 1度キャッシングすると癖になるの借入時は慎重に »

2011年12月12日 (月)

消費者金融に始めて電話をした日のこと

自分が、最初に借入をしたときは、忘れもしない大学4年生ころだったと思います。時は、1994年だったと思います。今ならいろいろな人生を経験して、世の中のことがどんどん分かる世代だと思いますが、当時は世の中に出る前のことで、そういった仕組みをよく理解しておりませんで、賢い借入ができていなかったと感じます。

そもそも借入をしようとしたわけは、生活費の不足からだったと思います。免許を取立てだった私は、つまらぬことをして、スピード違反をしてしまい、よくは覚えておりませんが、行政処分で罰金7万~8万円、運転免許取立てでしたので初心者講習(地元のみの限定)やら免停講習やらで数万円かかってしまいました。

貧乏な大学生だったので、すぐに破綻。毎月の仕送りでは足らずの毎日でした。しかも、どうしてよいかも分からず、お金を親や知り合い等から借りるなんてとてもできず、悩んでいたところに、新聞の折込チラシやら、タウンページやらで、すぐに融資しますの文字を見つけ、近くのプライムという消費者金融へ電話をすることにしました。

しかし、当時のその金融会社では、大学生への貸付はしていないということで、審査は通らず、あきらめるわけはいかないので次の消費者金融を探すと、ほのぼのレイクというお店が近くにあるということで電話をすると、なんと審査OKで、10万円。月5000円の返済でOKだったので、即契約して、即日融資を受けることができ、手に持っていた罰金の請求書を郵便局へ持っていって支払うことができました。

簡単にお金が借りることができた・・・ということで悪い印象が根強く頭に残るようになりました。計画的に、うまく利用していけばよかったのですが、そもそもサラリーマンではないのに、サラ金である消費者金融でお金を借りた私は、なぜか金融機関に興味をしめしてしまいました。

いまだったらまず、順序としては、銀行からの借入→銀行系カードローンでのキャッシング→信販会社などのカードローン→消費者金融で借入を考えたほうがよいのかなあと思います。なぜなら、銀行が一番利子や利息が低く、消費者金融は、利子や利息が高めだからです。小額なうちはおそらく利子率にはあまり敏感にならないと思いますが、多重債務者になると利子率がかなり返済する力に影響がでてきます。

かねてより過払いで問題なっている利息法の規制が厳しくなってきたため、利率の格差は縮まりつつありますが・・・

銀行はかなり審査が厳しいので、銀行系のカードローンが一番お勧めですね。

« 始めてキャッシングした日 | トップページ | 1度キャッシングすると癖になるの借入時は慎重に »

借入の実話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1415843/43344592

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者金融に始めて電話をした日のこと:

« 始めてキャッシングした日 | トップページ | 1度キャッシングすると癖になるの借入時は慎重に »